従業員を雇ったら、毎月の給与計算業務が発生します。残業代を集計したり、保険や税金を差し引いたり、その作業は意外と複雑。きちんと仕組みを理解しておかないと、給与未払いなどの労務リスク、税金滞納などの税務リスクにもなりかねません。

このガイドでは就業規則をはじめとした各種手続きから、社会保険などの各種保険、所得税などの税金、年末調整まで含めた一連の給与事務についてまとめました。

目次

  1. 給与計算って?意外と複雑な給料の仕組み
  2. 就業規則や給与規定は、給与計算のルール
  3. 入社手続きに必要なものまとめ
  4. 給与明細を見れば給与計算がわかる
  5. 残業代の計算は、◯倍で考えよう
  6. 労働保険は、年度更新が重要
  7. 社会保険の計算と定時改定
  8. 所得税の計算と源泉徴収の仕組み
  9. 住民税は計算が不要?
  10. 年末調整とは?その流れと必要な作業
  11. 源泉徴収票の構成を理解しよう
  12. マイナンバーにはどんな対応が必要?