機械のレンタル料を支払ったときの勘定科目とは | リース料

勘定科目

機械のレンタル料を支払ったときは「リース料」になる

機械のレンタル料の支払いは、リース料になります。 (土地や建物は地代家賃、備品やレンタカーは賃借料で処理します。) 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。