事務用品や日用雑貨を支払ったときの勘定科目とは | 消耗品費

勘定科目

事務用品や日用雑貨を支払ったときは「消耗品費」になる

事務用品や日用雑貨などの支払いは、消耗品費になります。 (購入金額が10万円以上の場合は、工具器具備品などで処理します。) 実際の会計業務で、使用する頻度は高めです。

よくある消耗品費一覧

  • 事務用品
  • 日用品
  • プリンターインク
  • パソコン用紙
  • 名刺代 など