不動産取得税を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

不動産を取得した後、不動産取得税を支払ったときは「租税公課」になる

不動産取得税は、不動産を新築、購入した場合に都道府県から課される税金です。 不動産を新築、購入した後、約6か月程度経過すると納付書が届きます。 不動産取得税は、勘定科目で「租税公課」に分類できます。