配送料を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

配送料を支払ったときは「荷造運賃、荷造運送費、荷造発送費」になる

商品や荷物の配送料の支払いは、荷造運賃、荷造運送費、荷造発送費になります。 段ボールや小包などは荷造運賃、荷造運送費、荷造発送費で処理し、 郵便局で書類などを封筒で送る場合には通信費で処理します。 ただし、メール便などは荷造り荷造運賃、荷造運送費、荷造発送費で処理します。

商品を発送する場合は、荷造運賃、荷造運送費、荷造発送費で処理しますが、 商品を購入する場合の配送料は、購入した商品の取得価額に含めます。