住民票を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

住民票を支払ったときは「租税公課」になる

住民票を支払ったときは、租税公課で処理します。 住民票とは、各市区町村で作成される氏名や住所などを記録した帳票(住民票)をいいます。 単に「住民票」と呼ばれることが多いですが、正確には「住民票の写し」といい、 自分の住所などを証明するために市区町村から発行してもらう文書です。