お土産を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

お土産を支払ったときは「交際費」になる

取引先などへのお土産の支払いは、交際費になります。 お土産代は「贈答」に該当しますので、交際費となります。

ただし、少額なお土産であれば、お茶菓子代として会議費とすることもあります。