贈答品を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

贈答品を支払ったときは「交際費」になる

取引先などへの贈答品などの支払いは、交際費になります。 ただし、カレンダーや手帳など、販促として渡す場合には、広告宣伝費で処理します。