事務機器を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

事務機器を支払ったときは「消耗品費」になる

プリンターやラミネーター、電話機など事務機器の支払いは、消耗品費になります。 また、事務用品費で処理することもあります。