自転車を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

自転車を支払ったときは「消耗品費」になる

事務所などで使用する自転車の支払いは、消耗品費になります。 また、自転車の付属品なども同様に消耗品費で処理します。 点検や整備は修繕費で処理します。