レクリエーションを支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

レクリエーションを支払ったときは「福利厚生費」になる

従業員の運動会や忘年会、慰安旅行などレクリエーションの支払いは、福利厚生費になります。 ただし、自己都合による不参加者に費用相当額を支給する場合には参加者・不参加者ともに給与課税となります。 会社の必要による不参加者のみ費用相当額を支給する場合には、不参加者のみ給与課税となります。