リースを支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

リースを支払ったときは「リース料」になる

機械や車両などリースの支払いは、リース料になります。 他の賃借物件を区別するための勘定科目ですが、賃借料を使っても問題ありません。