点検整備費を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

点検整備費を支払ったときは「修繕費」になる

機械や建物、社用車などの点検整備費の支払いは、修繕費になります。

ただし、高性能な部品に交換した場合や、新たな部品を取りつけた場合は、 修理ではなく改良になりますので、注意が必要です。

改良に該当した場合は、 20万円未満であれば修繕費として処理して問題ありませんが、 20万円以上の場合は資産(機械・工具器具備品・車両運搬具など)として計上します。