長期貸付金 | 返済期間1年超の貸付金の勘定科目とは

勘定科目

返済期間1年超の貸付金は「長期貸付金」になる

決算日の翌日から起算して1年超に支払期限の到来する貸付金は、長期貸付金になります。 なお、返済期限が1年以下のものは短期貸付金で処理します。 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。