ソフトウェア | コンピュータプログラムなどを取得した場合の勘定科目とは

勘定科目

業務で使用するソフトウェアを取得したときの勘定科目は「ソフトウェア」になる

コンピュータプログラムなど業務で使用するソフトウェアを取得した場合の勘定科目はソフトウェアで処理します。 開発にかかるシステム仕様書なども含めますが、いわゆるコンテンツは含めません。 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。

ソフトウェアの勘定科目一覧

  • 購入等したソフトウェア → ソフトウェア
  • 受注製作のソフトウェア → 請負工事に準じて会計処理
  • 販売目的のソフトウェア
  • 研究開発に該当する部分 → 研究開発費
  • 機能改良、強化 → ソフトウェア
  • 著しい改良 → 研究開発費
  • 自社利用目的のソフトウェア
  • 研究開発に該当する部分 → 研究開発費
  • 上記以外で収益獲得・費用削減が確実 → ソフトウェア
  • 上記以外で収益獲得・費用削減が不確実 → 研究開発費