借地権 | 建物及び構築物の所有を目的とする権利を取得した場合の勘定科目とは

勘定科目

建物及び構築物の所有を目的とする権利を取得したときの勘定科目は「借地権」になる

建物及び構築物の所有を目的とする地上権及び賃借権を取得した場合の勘定科目は借地権で処理します。
実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。

借地権の取得価額に含められる項目一覧

  • 権利金(契約時の支出金)
  • 更新料(更新時の支出金)
  • 承諾料(建物等の増改築時の支出金)
  • 仲介手数料
  • 賃借した土地の地ならし、地盛り、埋め立てなど土地の整地に要した改良費
  • 立退き料
  • 借地権とともに取得した建物等の取り壊し費用 など