立替経費(個人)を支払ったときの勘定科目は?

勘定科目

立替経費(個人)を支払ったときは「事業主借」になる

個人事業主の経理において、個人としての私のお金を事業資金として使用した場合に事業主借で処理します。 反対に、個人事業主のお金を個人のお金として使用した場合には、事業主貸で処理します。 事業主借は個人事業主の場合に使用し、法人では使用しません。 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。