建物付属設備 | エアコンやエレベータなどを取得した場合の勘定科目とは

勘定科目

付属設備を取得したときの勘定科目は「建物付属設備」になる

空調設備やエレベータなどの付属設備を取得した場合の勘定科目は建物付属設備で処理します。
取得にかかった諸費用などの金額も含めます。
実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。

よくある建物付属設備一覧

  • 電気給排水設備
  • ガス
  • 衛生
  • 空調設備(エアコン)
  • エレベーター など