土地 | 事業のために土地を取得した場合の勘定科目とは

勘定科目

事業のために土地を取得したときの勘定科目は「土地」になる

事務所や店舗、工場などの事業のために土地を取得した場合の勘定科目は土地で処理します。 未使用の土地も含めます。 また、投資や販売目的の土地は販売用不動産、投資その他の資産などで処理します。 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。

よくある土地一覧

  • 事務所、工場、店舗、社宅などの営業目的で使用される建物の敷地
  • 駐車場
  • 資材置き場
  • 運動場
  • 農園 など