元入金 | 個人事業主が事業開始時にお金を払込んだときの勘定科目とは

勘定科目

個人事業主が事業開始時にお金を払込んだときの勘定科目は「元入金」になる

個人事業主が事業開始時にお金を払込んだときの金額は元入金で処理します。
元入金は、会社の資本金と異なり、毎年その金額が変わることに注意が必要です。

次年度の元入金=今年度の元入金+青色申告特別控除前の利益+事業主借-事業主貸