商品 | 販売することを目的として、外部の取引先から仕入れた物の勘定科目とは

勘定科目

販売することを目的として、外部の取引先から仕入れた物の勘定科目は「商品」になる

販売することを目的として、外部の取引先から仕入れた物ときは商品で処理します。 分記法(商品勘定分記法)で、商品の売買取引を仕訳するのに、商品勘定を用います。