創立費償却 | 会社の設立登記までに支払った創立費を費用化する勘定科目とは

勘定科目

創立費を費用化する勘定科目は「創立費償却」になる

会社の設立登記までに支払った創立費を費用化するときは創立費償却で処理します。
この場合には、会社の設立のときから5年以内のその効果の及ぶ期間にわたって、定額法により償却をしなければなりません。
ただし、税法上は任意償却であり、設立年度に全額償却することもできます。