決算時に、納付すべき都道府県民税が確定した場合の勘定科目は?

勘定科目

決算時に、納付すべき都道府県民税が確定した場合の勘定科目は「法人税、住民税及び事業税」になる

決算時に、納付すべき都道府県民税が確定した場合は法人税、住民税及び事業税で処理します。 また、法人税、住民税、事業税なども法人税、住民税及び事業税で処理します。