クラウド時代の法人口座の選び方!〜徹底比較〜 あなたはどこで法人口座を開くべき?

ネット銀行の法人口座はどこがいいのそんな疑問をお持ちの方が多いと思います。
このブログでは各銀行の法人口座の特徴をまとめて来ましたが、
今日はその情報を総合して、どこの口座を持つのがベストか
考えたいと思います。

結論として、あくまでも私論ですが、
りそな銀行と
ジャパンネット銀行
の口座を持っておくのがベストでしょう。

理由を詳しく書きます。
【ジャパンネット銀行がいい理由】

①、手数料が安い
まずはジャパンネット銀行の口座を持っておく理由は、なんといっても振込手数料です。
ネット銀行は全般的に安いですが、
一番使うことの多い「他行宛3万円以上」の振込手数料が一番安いジャパンネット銀行を開いておきましょう。
またネット銀行全般に言えることですが、ジャパンネット銀行は月額基本料がかかりません。
参考記事

しかし、ジャパンネット銀行は、Pay-easy対応していないなど不便な点もあります。
そこで他の銀行口座を持っていたいですね。そこでりそな銀行がオススメです。

【りそな銀行がいい理由】

①、Pay-easy対応
という観点から考えると
ジャパンネット銀行の他にも、楽天銀行、住信SBIネット銀行、みずほ銀行
は対応していません。
参考記事

②、口座の明細をCSVファイルをエクスポートできるか
口座の明細をCSVファイルで保存することが、
ゆうちょ銀行、三井住友銀行
ではできません。
参考記事

③、mac対応
macユーザーの方は
三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行
は使えません。
参考記事

④、インターフェイスの使いづらさ
この観点で見ると、
三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行は避けたほうがいいでしょう。
参考記事

この理由を図にしてみました。

そこで結論として、
振込をするために
手数料の安い
ジャパンネット銀行
の法人口座を開いておき、
税金、社会保険、各種料金の支払いを
Pay-easyで済ませるために
りそな銀行
の法人口座を持っておくのがいいでしょう。

【補足】ネット銀行は強いて言うとジャパンネット銀行が一番安いというくらいで、振込手数料はネット銀行ならどこも安いので、楽天銀行など他のネット銀行でもいいでしょう。
他にもネット銀行には、24時間365時間アクセス可能といったメリットもあります。
参考記事

是非、もう法人口座を開いている皆さんもこの記事を参考に銀行を変えることを検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、実際に開設する際に必要となる身分証明書などの資料はこちらにまとめてあります。
参考記事

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」のCFO株式会社が運営しています。
「freee(フリー)」は3か月間完全無料です。
ご利用はこちらから。
メールアドレスとパスワードを設定するだけで、ご利用できます。