Google Calendar を勤怠管理・給与計算に活かす

今日は、勤怠管理・給与計算を

グーグルカレンダーを使って効率化する方法を考えたいと思います。

中小企業では、勤怠管理、給与計算はどうしているでしょうか? 紙で管理していたりして、面倒なことになっているのではないでしょうか? または、何かソフトウェアを使って管理していますでしょうか?

Google Calender を使って、従業員の勤怠管理、給与計算を簡単にしてみてはいかがでしょうか?

まず、従業員にGoogle Calenderに出勤予定帯を入力してもらい、 日々、実際に出勤した時間、欠勤した時間を日々、入力してもらい、 そのGoogle Calendarを共有してもらい

給与計算のときに利用するという方法です。 給与計算もこのツールを使うとかなり簡単に計算できます。 フリーソフトです。 GTimeReport

これなら勤怠管理、給与計算の専用ソフトウェアを導入してなくても、 大幅に効率化できるでしょう。 是非、この方法を使ってみて下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」のCFO株式会社が運営しています。
「freee(フリー)」は7月末まで完全無料です。
ご利用はこちらから。
メールアドレスとパスワードを設定するだけで、ご利用できます。