e-Tax、電子申請とは? 〜電子証明書を利用して手続きを簡単に〜

前回は、様々な手続きを簡単にパソコンから行える電子証明書の取得について考えました。

今日は実際に電子証明書を使うとどのように便利になるのかということについて書きたいと思います。
電子証明書により、e-Taxと電子申請ができるようになります。

1、e-Taxとは

役所に並んで、税金を払う。そして、待たれる。嫌ですよね。
e-Taxを使えば、パソコンから税金を支払えます。

従業員の源泉徴収や、法人税を納めるときに便利ですね。

【使い方】
まずe-Taxソフトを導入します。
e-Taxソフトのダウンロードはこちらから。

次に、ルート証明書もインストールします。
ルート証明書のインストールはこちらから。

あとはe-Taxソフトに従ってやれば簡単にできます。

2、電子申請とは

電子申請とは、現在紙によって行われている行政手続きをパソコンから行うことができる制度です。
電子申請について、インターネットなどで調べても、具体的に何の役に立つのかわからない人が多いかと思います。

中小企業経営者の方が電子申請を使うと便利なのは、オフィスを引っ越した時や従業員を雇った時などです。

オフィスを引っ越すと、登記を変更し、雇用保険、社会保険、労働保険など全てに住所の変更をしなくてはいけません。

また従業員を雇ったときにも、こうした各種保険の手続きが必要ですよね。

こういう手続きができるのが、電子申請です。

便利ですので、是非ご活用ください。

いずれにせよ、こういったサービスを利用したいと思ったときのために、電子証明書を取得しておくべきでしょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」のCFO株式会社が運営しています。
「freee(フリー)」は3か月間、完全無料です。
ご利用はこちらから。
メールアドレスとパスワードを設定するだけで、ご利用できます。