第二弾 Chromeが最強のブラウザである 〜ダウンロードから一連の設定〜

今回は、Chromeで、 ブックマークなどを設定すれば、 複数のデバイスから同じ設定で使えるということで、その方法を詳しく紹介したいと思います。

1、使用している全ての端末にChromeをインストールする

画像は下記URLより http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/thankyou.html

Chromeはこちらから簡単にインストールできます。 しかし、PCにダウンロードするだけでは、クラウドであるChromeを最大限に活用できませんから、スマートフォンやタブレットにもインストールしておきましょう。

iphone、ipad、ipodではAppStoreからインストールできます。 (iOSのバージョンが古い方は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」からアップデートをする必要があります。

Androidのスマホ、タブレットの場合は、Android4.0以上でないとChromeはご利用頂けません。 Android4.0以上でしたら、グーグルプレイからインストールできます。

2、今まで使っていたブラウザから、設定を引き継ぐ Chromeでは、「履歴」「ブックマーク」「保存したパスワード」「検索エンジン」を前に使っていたブラウザから引き継ぐことができます。

やり方はまず、 左上にある、「Chrome」というところをクリックし、 「ブックマークと設定をインポート」を選択します。

するとこのような画面が現れますので、設定を取得したいブラウザ(=以前使っていたブラウザ)を選択し、インポートしたいデータを選択してください。

すると、Chromeに設定が自動でなされ、スマートフォンからでも、タブレットからでも、PCからでもその設定でインターネットをお楽しみいただけます。

3、メインブラウザをChromeにする メインブラウザをChromeにする方法は、 左上の3本線のボタンをクリックします。

次に、設定を選択し、_

この画面から、「Google Chrome を既定のブラウザにする」というボタンをクリックすれば、Chromeがメインのブラウザになります。

以上の3つの手順を踏めば、Chromeへの乗り換えがスムーズに行え、動作が速いというメリットを享受できるでしょう。

次回は拡張機能(アドオン)をどのように使うかを書きたいと思いますので、是非ご覧下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」のCFO株式会社が運営しています。
「freee(フリー)」は3か月間、完全無料です。
ご利用はこちらから。
メールアドレスとパスワードを設定するだけで、ご利用できます。