交際費と会議費の違いとは?

PAK14_bistoroqtable500_1
「何が交際費で、何が会議費?」
「2つを分類する基準は何?」
という疑問をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで、今日は交際費と会議費の違いについてまとめました。

会議費に金額は関係ない

会議費は、会議のために使われた費用です。

1人あたり5000円以下の飲食費が交際費にならないことから、全ての飲食で
5000円以下なら会議費
5000円を超えると交際費

と考えている方もいらっしゃるかと思いますが、
会議のために使われたものであれば金額は関係なく会議費となります。

 

交際費と会議費の違い

「1人あたり5000円以下の飲食費」とは、取引先との接待飲食に使った「交際費」が申告書で経費に出来るかの基準です。

会議を目的とした場所での飲食費は「会議費」、社内での慰安目的の飲食費は「交際費」になり、飲食に関わるモノが全てこの判断基準が適用されるという訳ではありません。

 

会議費の注意点

では、会議にかかった費用は金額に関係なく「会議費」として経費で申告できるのかというと、そういう訳ではありません。

経費として申告できるのは、通常会議を行う際に掛かる昼食程度のものを大きく超えないものです。
ここを忘れないようにしましょう。

——————————————————————-

このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」が運営しています。