個人事業主必見!知っておきたい税額控除 全3種の要件・控除額まとめ

所得税から直接引ける税額控除をご存知ですか?

税額控除

所得税の計算は以下の計算式で行われます。

(収入ー経費ー所得控除)×税率=所得税

つまり、経費や所得控除が大きいほど、所得税が少なくなる仕組みになっています。

しかし、この他に所得税から直接差し引くことができる税額控除というものが存在します。

そこで、今日はその税額控除一覧をまとめましたので、要件や控除額を把握し、活用できるものがあれば、忘れないようにしておきましょう。

ダウンロードページはこちら
クラウド確定申告ソフト今すぐ使える

配当控除

  • 要件:配当所得を受けた方
  • 控除額:他の所得との合計額が1000万円以下は配当所得の10%、1000万円超の部分は5%を差し引くことができます。
  • 詳細URL:国税庁|配当控除

外国税額控除

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)

まとめ

平成24年まであった電子証明書等特別控除は廃止されたそうです。

特に、今年は株を購入した方も多いのではないでしょうか?

自分が使える税額控除をきちんと把握し、税金を払い過ぎたということがないようにしましょう。

*税額控除に関する厳密なお話はこちらでご覧いただけます。

 

<確定申告に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「【永久保存版】確定申告やり方ガイド!確定申告に関する疑問すべて解決

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード