クーポンの集客効果はどれくらい?経営者ならしっておきたいクーポンの効果

クーポンを使って集客してみたいけど…
クーポン

クーポンの効果はどの程度?

中小企業経営者・個人事業主の方々で、クーポンを使っての集客を試してみたい方も多いかと思います。
しかし、一番気になるのは、費用に見合った売上の増加が見込めるかですよね。
そこで、今日はクーポンの効果がわかるデータをまとめました。
クーポンを使った施策を検討する際の参考にしてみて下さい。
*データは、スマートフォンなどに関するマーケティング機関MMD研究所様から引用させていただいています。


クーポンは売上に影響する?

クーポンは、売上に効果があるのでしょうか?
以下は、「あなたは、クーポンがあることで、購入・サービス申込に影響しますか?」という質問に対する答えです。
結果をみると、多くの人の新規購入や継続購入がクーポンに影響されるようです。
売上増加のために、クーポンというのは検討する価値のある施策と言えそうです。

クーポンがあることによる新規購入・申込の影響度

スクリーンショット 2013-11-08 17.45.02

クーポンがあることによる継続購入・申込の影響度

スクリーンショット 2013-11-08 17.45.14

最も利用頻度の高いクーポン

クーポンを出すにしても、雑誌やフリーペーパーに載せたり、ウェブ上に載せたりといろいろなものがありますよね。
どの方法がもっとも効果が高いのでしょうか?
以下は、「あなたが利用したことのあるクーポンの取得元を教えてください」という質問に対する答えです。
PCサイトでのクーポンが最も効果が高いという結果に。
しかし、折込チラシに載っていたクーポンの効果も強いようです。

自社の顧客がどのような層かによってクーポンの形態を変えてみるといいでしょう。

フィーチャーフォン利用者

スクリーンショット 2013-11-08 17.54.52

スマートフォン利用者

スクリーンショット 2013-11-08 17.55.00

クーポンを利用したことがある店舗

クーポンを利用すると効果が高い業種は、どのような業種なのでしょうか?
以下のデータをみると、「ファーストフード」「居酒屋」「カフェ」など飲食関連店が上位に位置しています。
あなたのビジネスがどこに位置しているか確認しておきましょう。

フィーチャーフォン利用者

スクリーンショット 2013-11-08 17.58.05

スマートフォン利用者

スクリーンショット 2013-11-08 17.58.11

まとめ

折角、クーポンを出しても、売上を増加させられなければ、費用がムダになってしまいます。
自分のビジネスがクーポンの効果が高い業種なのか、どのような形でクーポンを出すのが効果的なのかなどをよく検討して効率よく売上を増やしましょう。