Macで確定申告(e-Tax)する裏ワザ!しかも無料

e-tax,確定申告確定申告をハックするうちに「あれ?Macでもe-taxソフトを使って確定申告できるのでは?」と。実際にやってみたところ、できました。

e-Tax はMacに非対応ですが、Mac にWindows環境を作ることで、e-Taxを使って確定申告できます。しかもこの方法なら無料でできます。

 

確定申告

 

 

MacにWindows環境を再現するのに必要なもの

Macの中に、Windows環境を再現させることで、今回e-Taxで確定申告をします。
このWindows環境を作成するのに必要なのが、VMWare FusionWindowsOSです。

VMware Fusion(無償評価版)をダウンロードしよう

VMware

VMware Fusionというソフトを使うと、Mac上でWindowsを使えるようになります。
こちらから無償評価版をダウンロードしましょう。期限が切れるまで無料で使用することができます。

WindowsOS(体験版)をダウンロードしよう

VMware Fusionの次に、WindowsOSが必要になります。こちらからダウンロードしましょう。

これでMacにWindows環境ができました。
細かい設定のやり方は省きますが、「mac vmare やり方」などで調べるとたくさんの記事がでてくるので、参考にしてみて下さい。

無事に確定申告できた

e-tax,mac,確定申告

2つのソフトをダウンロードした後、e-Taxソフトから確定申告を行ったところ、無事確定申告ができました。

結論:エクストリーム確定申告だった

最終的に確定申告はできたのですが、Macの場合、「郵送」でしたほうがラクな方が多いと思います。というのも、それぞれに学習コストがかかるからです。なので、ある程度知識がある人にはオススメできますが、e-Taxもwindowsも全くわからない人には、あまりオススメできません。

 
kakutei