復興特別所得税|所得がある人は知っておくべき増税について

復興特別所得税|所得がある人は知っておくべき増税について

■復興特別所得税について

復興特別所得税は、東日本大震災の復興財源確保のため、2011年12月の特別措置法で創設されました。 2013年から2037年まで実施されます。   この期間については、所得税に、さらに復興特別所得税が上乗せされる形になります。 課税される対象は所得税額で、税率は2.1%です。 源泉徴収義務者については、所得税額に、この復興特別所得税額分が加算されて源泉徴収されます。   つまり、所得税額の102.1%が源泉徴収されることになります。年末調整についても同様で、所得税と、復興特別所得税の両方について行います。確定申告についても同様で、所得税と復興特別所得税を合わせて申告し、納税も併せて行います。

   

<年末調整に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「年末調整ガイド|年末調整に関する疑問すべて解決【永久保存版】

    [sc:ebook_kyuyo ]