公募株式投資信託の収益の分配方法まとめ|年末調整

公募株式投資信託とは

一言でいうと、納約款に株式投資ができると記載した投資信託のことをいいます。 公募株式投資信託は、上場株式等として扱われます。

[sc:yearend_header_728_90 ]

公募株式投資信託で発生する損益まとめ

収益の分配金
普通分配金 投資信託の値上がり分に対する分配
特別分配金 投資信託の元本の払い戻し
売却損益 投資信託の買取請求を行った場合
解約損益 投資信託の解約請求を行った場合
償還損益 投資信託が償還された場合

公募株式投資信託の収益分配金にかかる税金

公募株式投資信託にかかる収益の分配金のうち、普通分配金は課税対象ですが、特別分配金は非課税となっています。

普通分配金は、上場株式等の配当と同じ取り扱いになるため、かかる税金については、その受け取り時に源泉徴収されています。 その源泉徴収される金額は、20.315%(所得税15.315%,住民税5%)となっています。

 

<年末調整に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「年末調整ガイド|年末調整に関する疑問すべて解決【永久保存版】

 

[sc:ebook_kyuyo ]