地方消費税│消費税は国税部分と地方消費税部分に分かれている

日常預かったり支払ったりしている消費税の一部が地方消費税である

地方消費税は、消費税(国税)と同様に、物品の販売やサービスの提供などに対して課税されるものです。その課税標準は、国税における消費税額となっており、税率は63分の17となっています。

簡単に説明すると、日ごろ払っている消費税8%のうち6.3%が国税部分、1.7%が地方消費税部分ということになります。
税法上は、消費税(国税)と地方消費税をあわせて消費税等と呼ぶことがあります。