賦課課税方式│税務署などが税額を納税者に通知してくる

税務署などが納税者に自動的に税額を通知してくる課税方法

賦課課税方式とは、税務署などが税額を決定して、納税者に通知する方法のことをいいます。所得税のように納税者が自ら税額を計算し税金を納める申告納税方式と、賦課課税方式の2つが課税方法として存在します。

賦課課税方式が採用されている国税は、加算税や過怠税が該当します。
地方税では、個人住民税、個人事業税、固定資産税、不動産取得税、自動車税などが該当します。