減価償却│固定資産を購入したら利用する期間にわたって費用処理

固定資産を購入した場合、利用期間にわたって購入代金を費用処理

減価償却とは、減価償却資産の取得に要した金額を一定の方法によって各年分の必要経費として配分していく手続とされています。つまり固定資産は買った年の経費に全額計上せず、固定資産を使用する期間にわたって費用化していきなさいというルールです。

減価償却方法の例示

減価償却方法にはいくつも種類がありますが、一般的に以下のようなものがあります。

・定額法(個人事業主の所得税の確定申告はこの方法によるのが原則)
・定率法
・生産高比例法 など