非課税所得│税金がかからない所得とは?

意外と沢山ある非課税所得

所得税を課さないと決められているものは意識してみると意外と沢山あります。

よく知られているものに以下のようなものがあります。
  ・当座預金の利子(年1%超の利率を付されたものを除く)
  ・元本350万円以下の障害者の小額預金の利子で一定の手続きをしたもの
  ・NISA
  ・給与所得の通勤手当のうち通常必要と認められるもの(最高月10万円)
  ・見舞金
  ・臨時福祉給付金
  ・子育て世帯臨時特例給付金 など

稀ではあるけれど知っておくといい非課税所得

  ・国等に対して財産を寄付したことによる資産の譲渡による所得
  ・相続税の納付のために、物納をした場合の、譲渡による所得
  ・相続又は遺贈により取得したとみなされる退職手当等で、相続税の計算に算入されるもの
  ・相続等により取得したものとみなされる保険金等
  ・資産の損害に基因して支払いを受ける保険金等
  ・遺族が受ける恩給及び年金