事業所得│個人事業主の稼ぎは事業所得

個人事業主の方の稼ぎは事業所得という所得に区分する

事業所得とは所得税における課税所得の区分の一つです。農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業で政令で定めるものから生じる所得のことを指します。

つまり、個人事業主が稼いだ所得は事業所得に区分されるということです。事業所得は、総収入金額から必要経費を差し引いて算出します。

事業所得と判断される要件

以下に掲げるもの要件を満たしたものが、事業所得となります。

  ・事業主がリスクを負って事業活動しているか
  ・継続して行っている事業か
  ・自らがトップで誰かの指揮命令下にないか