臨時所得│臨時に発生した所得

数年分の収入が一括で支払われる所得

数年分の収入が一括に支払われたもののうち一定のものは、臨時所得として認識され、平均課税の適用があります。
臨時所得の範囲は以下の通りです。

・3年以上の期間一定の者に専属して役務の提供をすることにより、一時に受ける契約金。その契約金による報酬年額の2倍相当額以上であるものに係る所得(プロスポーツ選手をイメージするとわかりやすいです。)

・3年以上の期間他人に不動産等を使用させることにより、一時に受ける権利金等で、これらの資産の使用料年額の2倍相当額以上であるものに係る所得(譲渡所得に該当するものを除く。)

・業務の全部又は一部を、休止、転換、廃止等させることになった者又は業務のように供する資産の全部又は一部につき、災害により被害を受けた者が、これら事由によりその業務にかかる3年以上の期間の所得の補償として受ける補償金に係る所得