利子所得│銀行などへの預金から発生する

利子所得の範囲や金額、計上時期はいつになるのか?

利子所得に該当するものには、以下のようなものがあります。
  ・公社債の利子
  ・預貯金の利子
  ・合同運用信託の収益の分配 
  ・公社債投資信託の収益の分配
  ・公募公社債等運用投資信託の収益の分配 など

収入金額がそのまま利子所得の金額となり、原則は収入すべきことが確定した日、例外として実際に支払いを受けた日が計上時期となります。

利子所得と混同しやすい所得

  ・基金利息(配当所得です)
  ・学校債・組合債の利子(雑所得です)
  ・人格のない社団等の収益の分配(雑所得です)
  ・割引債の償還差益(雑所得です)