生計を一にする│財布が一つということ

同居、別居は関係なく出所が一つかどうかということ

所得税法の規定を読んでいるといたるところに「生計を一にする」という単語が登場してきます。
生計を一にするとは簡単に言うと、お金の出所が一つということです。

例えば夫がサラリーマンで、妻が専業主婦、子供が大学生で別居中、家には夫の母がいるようなケースで、みんなの生活費や食費がどこから出ているのかということを考えると、全て夫の給与からだったという場合には、夫、妻、子供、夫の母は生計を一にしているということになります。