スタートアップ企業5万社を分析!起業が盛んな世界都市ランキング 20

スタートアップ企業5万社を分析! 起業が盛んな世界都市ランキング

keieihacker_matsuoka140708
<世界的なテクノロジー企業を輩出してきた米カリフォルニア州のシリコンバレー>「Creative commons: Some Rights Reserved. Photo by Patrick Nouhailler」

 

■起業家の精神宿る聖地から全世界へ

米カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアの南部に位置するシリコンバレー(Silicon Valley)は、アップル(Apple)、グーグル(Google)、フェイスブック(Facebook)など、世界有数のテクノロジー系企業を生んだ、いわば“起業家の聖地”。そして今日、シリコンバレーを中心に育まれてきた、起業家精神や起業家をサポートする仕組み・環境は、世界中に広がっています。

調査レポート「Startup Ecosystem Report 2012(スタートアップ・エコシステム・レポート)」では、世界のスタートアップ企業5万社以上を対象に、起業家のマインドセット、スタートアップ企業の業績、能力・スキルの高い人材の多寡など、8項目にわたって独自の解析手法をもとに分析し、起業家やスタートアップ企業の“ホットスポット”となっている都市をランキングしています。大方の予想通り、この調査で第一位に輝いたのは、シリコンバレー。

しかし、ここにランクインした都市は、米国内のみにとどまりません。イスラエルの首都テルアビブが2位となっているほか、世界の芸術やカルチャーを牽引する英ロンドン(7位)や仏パリ(11位)、近年経済発展が著しいインドの産業都市バンガロール(18位)、ブラジルのサンパウロ(13位)、ロシアの首都モスクワ(14位)など、世界各地の主要都市が幅広く選ばれています。

■数多くの起業家やスタートアップ企業を生み出したこれらの都市には、どのような特徴があるのだろうか?

起業家は、自らビジョンを掲げ、この実現に向けて、リーダーシップを発揮し、多少のリスクを甘受しながら、様々な困難を乗り越えるマインドセットが求められるものです。カルチャーやファッションなどを中心に、常に新しいものを創出しようという姿勢や文化が根付いているロンドンや、近年の好況で街全体が活気づいているサンパウロは、この点で特に高い評価を得ています。

一方、起業やスタートアップ企業の経営には高い能力やスキルを要するゆえ、優秀な人材を輩出する一流大学の存在は、その地域の起業家の多寡や質に少なからず影響を及ぼしていると考えられます。スタンフォード大学の地元であるシリコンバレー、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)や南カリフォルニア大学のあるロサンゼルス(3位)、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)を擁するボストン(6位)などが、その例でしょう。

また、目覚ましい速度で技術革新が進み、市場環境が著しく変化する昨今、新たな技術やビジネスモデル、マネジメントプロセスへの適応力も、より求められるようになってきました。近年、“欧州のシリコンバレー”として注目されているドイツの首都ベルリン(15位)や、豪シドニー(12位)、メルボルン(18位)は、その柔軟な適応力が評価されています。

その都市の地理や伝統、仕組みが、起業家やスタートアップ企業を支え、盛り上げる面もあります。たとえば、世界中から才能のある人材が移り住む都市として知られるパリや、インド国内の優秀な人材が集まるバンガロール、アジアの中心に位置するという“地の利”を活かし、中国やインドネシア、マレーシアなどの新興国をつなぐシンガポール(17位)、政府が起業家の育成に積極的に助成を行っているモスクワなどが挙げられます。

この調査レポートでもわかるとおり、都市には、それぞれ特徴があります。起業はもとより、事業の海外進出や、海外企業との提携、投資などにおいては、その都市の強みや弱みをもとに課題やリスクを洗い出し、自らにとっての好機をうかがうことが望ましいでしょう。「Startup Ecosystem Report 2012(スタートアップ・エコシステム・レポート)」をはじめ、民間企業やシンクタンク、行政機関などが定期的に発行している様々な調査レポートは、マクロ環境を俯瞰するうえで、大いに参考になると思います。

 

■「Startup Ecosystem Report 2012」ランキング

1位:シリコンバレー(米国)
2位:テルアビブ(イスラエル)
3位:ロサンゼルス(米国)
4位:シアトル(米国)
5位:ニューヨーク市(米国)
6位:ボストン(米国)
7位:ロンドン(英国)
8位:トロント(カナダ)
9位:バンクーバー(カナダ)
10位:シカゴ(米国)
11位:パリ(フランス)
12位:シドニー(オーストラリア)
13位:サンパウロ(ブラジル)
14位:モスクワ(ロシア)
15位:ベルリン(ドイツ)
16位:ウォータールー(カナダ)
17位:シンガポール(シンガポール)
18位:メルボルン(オーストラリア)
19位:バンガロール(インド)
20位:サンチアゴ(チリ)

出典: Startup Ecosystem Report 2012
Text=松岡由希子