繰越欠損金の繰越期間は9年?繰越欠損金の使い方

繰越欠損金って?

繰越欠損金とは、青色申告法人が、赤字を翌期以降の黒字と相殺できる制度です。
翌期以降の黒字から赤字を差し引くことができるので、法人税を安く済ませることができます。
繰越

繰り越せる期間は?

赤字を繰り越して、黒字と相殺できる期間は9年です。
しかし、繰り越せる赤字は2008年4月1日以降の事業年度で発生した赤字です。
それ以前のものは、9年以内でも繰り越せないので、ご注意下さい。
(2008年4月1日より前の事業年度の繰り越し可能な期間は7年です。)
繰越欠損金

繰越欠損金の使い方

この欠損金は、創業当初は赤字だったけど、その後黒字化したというときなどに使います。
この制度を、うまく使いましょう。
参考:青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越控除