名刺管理を簡単にするクラウドサービス3選

ビジネスに必須の名刺管理を簡単にするクラウドサービス3選!

imasia_75192_S

ビジネスに欠かせないもの、それは名刺です。とくに個人事業主やスタートアップ企業で働いている人は、毎日の営業でたくさんの名刺をもらうと思います。でも名刺管理は結構面倒で、もらった名刺をそのまま机の中に束にして置いてしまっている、という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、クラウド上で簡単に名刺管理できるサービスを3つ紹介します。ぜひ実際に試してみて自分に合った名刺管理ツールを見つけてください。


invoice

 

■名刺をビジネスのつながりに変える「Eight」

eight

Eightはクラウド名刺管理サービスの定番。紙の名刺をアプリで撮影すると、名刺データを人力でデジタルデータにしてくれるという優れものです。人力でデータ化できるのにすべて無料で利用できるという点が、利用者に好評です。

Eightを使っているユーザー同士であればデジタルで名刺交換をすることもできます。さらに、相手が転職・起業したときに名刺データが変わっても、事前にデジタルで名刺交換した相手であれば自動で最新の名刺にアップデートされます。これなら何度も名刺交換する手間が省けて便利です。

 

■遠隔地にいる人とつながれる「すごい名刺管理」

sugoimeishi

すごい名刺管理も、撮影した名刺を人力でデータ化してくれる名刺管理サービス。人力なので自動認識OCRのように読み取りに失敗することもありません。Eightと同様、名刺交換した相手とメッセージのやりとりもできます。

Eightとの違いは、「知り合いかも」機能がある点。Facebookの「知り合いかも?」のように、知り合いかもしれない人をサジェストしてくれます。わざわざ対面しなくても名刺交換ができるので、遠隔地にいる人とつながりたいときに便利です。

 

■1000枚まで無料登録「CamCard」

camcard

CamCardは人力で入力してくれる名刺管理アプリではありませんが、比較的高い読み取りの識字率で人気のアプリです。対応デバイスもiOSやAndroidから、Windows 8やBlackberryなど幅広いです。これら複数端末で同期・共有できます。
無料登録で1000枚まで対応してくれるので、ほとんどの人にとっては無料で十分だと思います。人力の名刺管理サービスに頼るまでもないけれど、クラウド上にデータを記録しておきたいという人にはおすすめのサービスです。

Text=安齋慎平

 


クラウド給与