【確定申告者必見!】来春のために今読んでおくべき本5選!

確定申告をする予定だけど何をしたらいいかわからない…

もう10月ですので、来年3月に確定申告をするなら、ぼちぼち準備を開始したいところ。
しかし、何をしたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?
確定申告悩む
確定申告にもいろいろ種類がありますので、

  • いつまでに何を用意し提出しなくてはいけないのか?
  • 確定申告をすることによって得られるメリットは何か?
  • とっておくべきレシート等の書類は何か?

といった疑問点を解消しておきましょう。
今日は、確定申告に役立つ本を5冊紹介しておきます。

ダウンロードページはこちら
クラウド確定申告ソフト今すぐ使える

1:確定申告の基本はこの本

 

この本では、サラリーマンの確定申告、副業、不動産所得などすべてのケースの確定申告に対応しているので、どの方にもおすすめです。また、網羅性も高いので、毎年変わる税制を抑えるためにを目を通しておくとよいでしょう。27年版は10/22発売のようです。

2:サラリーマンで確定申告をする方向け

サラリーマンのための節税大全 (超トリセツ)
角野崇雄 森山謙一 加藤暁光 重松輝彦 小笠原薫子
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
売り上げランキング: 142,026

 

サラリーマンの方も、医療費控除、ふるさと納税、住宅ローンなどで、確定申告をする必要がある方が多いでしょう。この本は、サラリーマンに特化した確定申告本です。

3:副業の方向け

 

副業をはじめたけど、どういうふうに税金を申告したらいいのかわからないという方にはこの本がおすすめです。副業サラリーマンのための申告の方法が書かれています。

4:個人事業主には

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ
日本実業出版社
売り上げランキング: 1,271

 

実際のフリーランス・個人事業主の目線から、確定申告や税金の気になる話が書かれています。

5:経費がどこまで認められるか知りたいならこれ

経費で落ちるレシート・落ちないレシート
梅田 泰宏
日本実業出版社
売り上げランキング: 1,014

 

レシートや領収書を日々保管するのが、確定申告の面倒なところでしょう。この本を読んで、確定申告に関係あるものであるか判断できるようにして、必要なものだけとっておくと楽になるでしょう。

おまけ:最短で確定申告を終えたい個人事業主のあなたには

世界一ラクにできる確定申告 ~全自動会計ソフト「freee」で手間なく完結! ~ 平成27年版
原 尚美 山田 案稜
技術評論社
売り上げランキング: 17,341

 

全自動のクラウド会計ソフトfreeeを使って最短で、確定申告を終えるための方法が書かれた本です。
freeeを利用中または利用を検討中の個人事業主方は、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?
(27年版が10/23に発売予定です。)

最後に

確定申告といっても、サラリーマンと個人事業主の確定申告では必要な書類等が異なります。
今から、しっかり、何をやる必要があるのか把握して、3月に慌てることのないようにしましょう!

 

<確定申告に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「【永久保存版】確定申告やり方ガイド!確定申告に関する疑問すべて解決

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード