個人事業主の名刺作成5つの注意点&アイデア名刺作成サイト12選

交換する相手に自分を印象付けられるようにしましょう!

imasia_10562584_M
個人事業主の方にとって名刺は、ご自身を得意先に売り込む重要なツールです。受け取った相手が後で見返した時に、「ああ、あの人ね」とすぐに思い出してもらえるように、せっかく名刺を作るのであれば工夫してみたいですよね?

今回は、個人事業主の方が、名刺を作る際の注意点をまとめてみました。

[目次]
■名刺を作成する際に注意すること
■アイデア名刺作成サイト12選
■個人事業主のアイデア名刺まとめ

■名刺を作成する際に注意すること

名刺を作成するときに注意すべきことを5つまとめました。

■1)一目で何をやっている人か分かるようなデザインを心がける

個人事業主の方は、ご自身の営まれている事業がパッと見で何をやっているか分かるようなデザインの名刺を作ると良いでしょう。交換した相手が、後日、名刺ホルダーを見返した時に思い出してもらえるようにデザインしましょう。

 
 

■2)デザインの大枠が決まったら、重要な名前と連絡先を必ず記載する

奇抜で印象深い名刺をせっかく作っても、名前や連絡先などが記載されていない(記載されていても分かりにくい)と、交換した相手がせっかく連絡してくれる気になっても「電話番号もメールアドレスも分からないからもういいや」となってせっかくのビジネスチャンスをつぶしてしまいます。

 
 

■3)SNSのアカウントは最低限で

ビジネスチャンスを広げるためにfacebook等のアカウントを個人事業主の方が名刺に掲載するのは大変良いことだと思います。但し、載せ過ぎは信頼性を逆に失いかねません。名刺を交換する相手がSNSに抵抗がある方ならなおさらです。1つか2つにとどめておくのが無難でしょう。

 
 

■4)表でも裏でも若干の余白を

個人事業主の方はとにかく自分を知ってもらおうと情報を詰め込み過ぎる傾向があります。適度な余白を残して、読み手に不快感を与えないようにしましょう。

 
 

■5)名刺のサイズは一般的なものと揃えたほうがよい

名刺を受け取った人は名刺ホルダーなどに保管することになりますが、サイズがあまりに大きかったり小さかったりすると他の名刺と一緒に保管することが難しくなり、最悪捨てられてしまうかもしれません。インパクトのある名刺づくりは大切ですが、名刺を受け取った相手の保管するときのことを想像してみると良いでしょう。

 
 

■2)アイデア名刺作成サイト12選

一般的な名刺と同じサイズで、デザインだけこだわりたい個人事業主向け

■1)印刷の通販グラフィック

印刷の通販グラフィック
オリジナルのデータを自分で作成し入稿します。完全オリジナルの名刺を作るならお勧めです。

 
 

■2)01ACT

01ACT
完全データを入稿しなくてもOKなので、初心者でもお手軽に利用できます。

 
 

■3)名刺のデザイン百貨店

バリュエーションが豊富です。
名刺のデザイン百貨店

 
 

■4)ロコプリ

デザイナーと相談しながら名刺が作れます。
コロプリ

 
 

紙の質感等にこだわりたい人向け


紙の凹凸など細部までこだわれます。

■5)メイシスト

メイシスト

 
 

■6)デコカード

ゴージャスな名刺に仕上ります。
で小カード

 
 

■7)フィオーレグロス

かわいい名刺を作るなら。
フィオーレグロス

 
 

■8)LittleOne

サイズなんて気にしないこだわり派へ。
LittleOne

 
 

■9)名刺印刷ドットコム

POPUPや型抜きで個性的なデザインに。
名刺印刷ドットコム

 
 

■10)繁岡美術

箔押しのきらびやかな名刺なら。
繁岡美術

 
 

■11)EMBOSS.JP

紙の種類が豊富でおしゃれ。
EMBOSS.JP

 
 

■12)ミスター名刺

金箔も銀箔も入れられます。
ミスター名刺

 
 

■まとめ

今回は、個人事業主の方が、名刺を作成される際の注意点から、実際に名刺を注文する際にどこを利用したらよいかまとめてみました。
皆さんが自分にぴったりの名刺を見つけられ、ビジネスチャンスを拡大していくことを期待しています!