【完全版!】オンラインで寄付する・されるファンドレイジングサイト

【完全版!】オンラインで寄付する・されるファンドレイジング(寄付金集め)サイト

オンライン寄付
今、地球規模で問題になっているエボラ出血熱や難病支援、起業したい老若男女の夢を叶える資金援助など、あなたも今すぐに誰かの役に立てる、または夢を実現できる、そんなオンラインで寄付金を集めるファンドレイジングサイトをご紹介します。

■ファンドレイジング

Just Giving

Just Giving
公式ページはこちら▶︎Just Giving

ジャストギビングは、2001年のサービス開始以降、1万3000以上のNPO団体に対し、2100万人の寄付者から15億ポンド以上の寄付を仲介するなど、インターネットとモバイル技術を活用することで、世界中のNPOと寄付者とをつなぐ言わずと知れた世界最大のファンドレイジングサイトです。

▶︎気になる仕組み

 

・NPO団体(寄付を集める団体)の場合

NPO団体(寄付を集める団体)の場合

 

・あなたがサポーター・もしくはチャレンジャーの場合

あなたがサポーター・もしくはチャレンジャーの場合

READYFOR

 READYFOR
公式ページはこちら▶︎READYFOR

READYFORは、日本で最初のそして最大のクラウドファンディングサービスです。2011年4月のオープンから約1427プロジェクトの資金調達を行い、これまで日本最大の合計で 5万7千人から約7億4千万円が支援されています。7割以上のプロジェクトが目標金額を集めており、特に自治体やNPOでの社会問題を解決するプロジェクトへの支援が集まりやすくなっています。

▶︎気になる仕組み

READYFOR

■コミュニティーファンド

Give online

Give online
公式ページはこちら▶︎Give online

里山の保全、子どもを育む環境づくり、商店街の活性化、地域の安全対策、一人暮らしのお年寄りの安否確認。行政だけでは対応しきれない地域の課題を、地域住民が自ら解決するために、各地でNPOが活躍しています。コミュニティファンドは、地域の課題を解決するNPOをはじめとする、市民による活動に資金を提供しています。

▶︎気になる仕組み

仕組み

神奈川未来子どもファンド

神奈川未来子どもファンド
公式ページはこちら▶︎神奈川未来子どもファンド

神奈川子ども未来ファンドは、子どもに関わる活動・NPO・福祉の専門家や、企業・大学等の有識者が 運営する神奈川の子ども・若者や子育てに関わるNPOの支援組織・総合窓口です。

▶︎気になる仕組み

神奈川子ども未来ファンド

■カテゴリー別ファンド

ジャパンハート

ジャパンハート
公式ページはこちら▶︎ジャパンハート
世界には、医療が届きにくいところが3つあります。1つは、貧困や医師不足に喘ぐ海外。1つは、日本国内の僻地や離島。1つは、病気と闘う子どもたちのこころ。この3つの場所に医療を届けること。それがジャパンハートの仕事です。

▶︎気になる仕組み

ジャパンハート詳細
ジャパンハートでは、海外活動、国内活動、国際緊急援助活動などに関して、医師や看護師人材支援を行っています。

ルーム・トゥ・リード

ルーム・トゥ・リード
公式ページはこちら▶︎ルーム・トゥ・リード
開発途上国の子どもに、図書館建設や現地図書の出版を通して、教育支援している団体です。

▶︎気になる仕組み

ルーム・トゥ・リード
ルーム・トゥ・リードは、寄付してくださる方々を開発途上国の子どもの教育に対するインベスター(投資家)と考え、寄付の透明性を重視しています。そのため、寄付額に関わらず、寄付するプロジェクトを指定いただくことができます。

■クラウドファンディング

CAMPFIRE

CAMPFIRE
公式ページはこちら▶︎CAMPFIRE
CAMPFIREでは、音楽、本・漫画、アート、映画、プロダクト等のクリエイティブなプロジェクトにおいて、「プロジェクトを実行する」ために必要な資金を、インターネットを通して500円という少額から募ることができます。

▶︎気になる仕組み

camp-fire
iPhoneで撮影した写真をポラロイドフィルムに現像できる『IMPOSSIBLE INSTANT LAB』の生産プロジェクトを掲載し、268人のパトロンから過去最高支援額となる5,313,600円を集めて2012年10月12日(金)にサクセス。このように夢を叶えるために十分な資金調達が得られる。

■まとめ

いかがでしたか? 世界では既に多くのオンライン寄付金集めサイトが存在しますが、今回ご紹介したように日本でも大小様々なサイトが登場し、ips細胞でノーベル賞受賞した山中伸弥教授のように1,000万もの寄付金を集めた方もいます。このように、あなたの夢がただの夢に終わる事のない寄付金集めの仕組みを理解し、困った人を助けるもよし、寄付をもらって夢を叶えるビッグプロジェクトを立ち上げるもよし、事業をスタートするもよし、ご活用してみてはいかがでしょうか。

 

確定申告はfreee。

会社設立についてもっと詳しく知るには

一口に会社設立と言っても、そこには様々なやり方、種類があります。実際に起業する前に、どのような選択肢があるのかを把握しておくことが大切です。
このガイドでは、まずは会社の種類から設立にかかる費用まで、会社設立の前に必要な情報をご紹介。その上で、電子定款の作成方法や登記など、実際の設立の流れを最短で終えられるよう、実務的な知識をご紹介しています。
本ガイドがお客様のビジネスの第1歩としてお役に立てれば幸いです。

ebook_foundation_cover-small

目次

  1. 個人経営主と法人のメリットを比較
  2. 会社の種類は?4つの形態の違いを比較
  3. 新会社法は会社が守るべきルール
  4. 会社は6万円の費用で設立できる
  5. 最短時間で会社を設立するための流れとは?
  6. 会社設立の際に決めるべき5つのこと
  7. 定款の作り方とは?定款は会社のルール集
  8. 電子定款の作成手順を完全解説
  9. オンラインで電子定款を送信してみよう
  10. 紙で行う定款作成・認証方法まとめ
  11. これで完了、登記の手順
無料でダウンロード
無料でダウンロード