源泉徴収票の見方|個人事業主もサラリーマンもイチから学ぶ税金の話

源泉徴収票は4つの金額の見方がポイントになる!

見方
年末になると、給料明細と一緒に小さな紙を受け取ったなら、それが源泉聴取票かもしれません。源泉徴収票って書かれてあると、これって何だろうと思ったことはありませんか。源泉徴収票の見方が分からなくて、今さら誰にも聞けないと困っている方は実は少なくないのです。

源泉徴収票が税金に関係している大事な書類だとは分かっていても、どうやって見たらいいのか分かりにくいですよね。源泉徴収票は、個人事業主の方にとっても、サラリーマンの方にとっても、非常に重要な書類となりますから、しっかり理解しておく必要があります。

個人事業主の方もサラリーマンの方も、税金の仕組みについてイチから学んでみましょう。ここでは、源泉徴収票の見方について、分かりやすくご説明したいと思います。

[目次]
■1)まずはこれだけ!源泉徴収票とは何か?
■2)4つの金額がポイント!源泉徴収票の見方
■3)源泉徴収票はこんな時に必要!
houzin

■1)まずはこれだけ!源泉徴収票とは何か?

源泉徴収票とは、一年間に受け取った給料の総額と、それに対して支払った税金の金額が記載されている書類のことです。源泉徴収票を見ると、会社員が受け取った給料金額が分かるので、所得証明書としても利用できます。源泉徴収とは、給料から天引きされて国に支払われた所得税のことです。

源泉徴収票は、年末の最後の給料を受け取る際に、給料明細と一緒に渡される小さな書類のことです。書類の上に、源泉徴収票と書かれてあるので、すぐにそれと分かると思います。通常は、源泉徴収票が二部作成され、一部は自分の控えとして、もう一部は税務署へ提出するために利用できます。

所得税は毎月の給料から差し引かれており、会社が代わりに国に対して支払った税金が源泉徴収なのです。源泉徴収票には、年収や所得税だけではなく、公的年金や退職所得などが記載されています。源泉徴収票の年収や所得税は、1月1日から12月31日までの所得になります。

■2)4つの金額がポイント!源泉徴収票の見方

それでは実際に、源泉徴収票の見方について理解してみましょう。源泉徴収票を見る時には、4つのポイントを抑えれば理解することができるようになります。その4つの金額は、支払金額、給与所得控除後の金額、所得控除の合計額、源泉徴収額で、源泉徴収票の上部に分かりやすく記載されています。

1)支払金額

支払い金額は、一年間に受け取った年収の金額になります。この年収は所得税が天引きされていない非課税の金額です。支払金額には、電車やバスなどの交通費も含まれていない金額です。

2)給与所得控除後の金額

国に収める所得税は、給料の全額に税率をかけて計算するわけではありません。個人事業者の場合には、売上から営業に必要な人件費や材料費などの経費を控除して、その金額に税率をかけます。サラリーマンの場合にも、収入から仕事に必要な経費を控除されます。

3)所得控除の合計額

人的控除と保険料控除を合わせた金額が、所得控除の合計額になります。保険料控除には、生命保険料や損額保険料の控除額が記載されます。他にも、厚生年金や健康保険、雇用保険料などの社会保険料などの年間の金額が記載されます。

4)源泉徴収税額

源泉徴収票の一番右側にある数字が、源泉徴収税額です。これは一年間に納めた所得税の金額になります。源泉徴収税額は、給与所得控除後の金額から、所得控除の額の合計額を引いて、所得税率を乗じて計算することができます。

■3)源泉徴収票はこんな時に必要!

源泉徴収票を受け取ったら、意味が分からないと思って処分してしまわないように気をつけましょう。源泉徴収票は今年一年間働いて稼いだ、収入の合計金額を証明するために大切な書類です。特に必要がないと思っても、年末調整の結果ですから、記載が正しいか確認してみましょう。

源泉徴収票は、住宅を購入したり住宅ローンを契約する際に、収入証明として必要になります。また時には子供の保育園の審査など、思わぬ場面で源泉徴収票の提出が求められることがあるので、大切に保管しておきましょう。

最近では、パソコンで作成された源泉徴収票が使われることもあります。1年の途中で転職した場合には、前の会社で発行してもらった源泉徴収票を、新しい職場に提出することができます。

■源泉徴収票の見方のまとめ

年末に源泉徴収票を受け取ったら、4つの金額を確認してみましょう。今度は金額の意味が分かって、源泉徴収票を見るのが楽しくなると思いますよ。今年一年間で稼いだ収入が分かるので、一年間よく頑張ったなと思えますし、源泉徴収が正しく計算されているかも確認することができます。

若い後輩の従業員に聞かれた時にも、スマートに教えてあげることもできますね。源泉徴収票は、住宅の購入や収入証明に必要になりますから、頑張って働いた記録として大切に保管しておくようにしましょう。

 

年末調整に関する疑問を解決するには

毎年冬が近づくと行われる年末調整。毎年行われる年末調整はどのようなものなのかご存じでしょうか?
年末調整に関するあらゆる疑問を一挙に解決できる年末調整ガイドを作成いたしました。
経理担当者や、中小企業担当者の方はぜひご活用下さい。

e-book_cover_年末調整_1

目次

  1. 年末調整とは
  2. 年末調整のスケジュールと対象者
  3. 必要書類を確認
  4. 給与担当者がやること
  5. 従業員がやること
  6. 年末調整チェックリスト
  7. 最後に
無料でダウンロード
無料でダウンロード