【英語会計用語辞典】会計用語が英語だった時に慌てない押さえておくべきポイント

押さえておくべき会計用語の英語一覧

会計用語英語一覧
皆さんは、会計についてどの程度知識をお持ちでしょうか?もしそれが英語であったならば専門分野であっても理解に苦しむかもしれません。しかしながら、現在の会計方式は国際基準に則っているため、言葉さえわかれば内容は理解ができるはずです。今回はアルファベットA-Zについて押さえておくべき単語を並べました。是非会計がご専門の皆さんは覚えてください。そうすれば海外顧客との取引にも何も臆することはありません。

[会計用語:目次]
■1)A~Gの基本用語
■2)H~Nの基本用語
■3)O~Zの基本用語
ダウンロードページはこちら
法人にピッタリ!会計ソフト

■1)A~Gの基本用語

【A】

・Accounting Period 会計期間
・Account balance 勘定残高
・Accounts Payable 買掛金(負債)
・Accounts Receivable 売掛金(資産)
・Account Title 勘定科目
・Accrued Expense 未払費用(負債) 
・Accrued Revenue 未収収益(資産) 
・Accumulated Depreciation 減価償却累計額(資産の控除) 
・Acquisition Cost 取得原価 取得した値段
・Adjusting(Adjustment) 決算整理
・Advertising Expense 広告宣伝費(費用) 
・Assets 資産。モノや債権等
・Automotive Equipment 車両運搬具(資産)

【B】

・Balance Sheet 貸借対照表 
・Balance Sheet Equation 貸借対照表等式 資産=負債+資本
・Beginning Inventory 期首(商品)棚卸高
・Beginning of Year 期首:4/1など企業が任意に設定した会計期間の初め
・Bookkeeping 簿記 
・Business Enterprise 企業 
・Buyer 買手

【C】

・Capital 資本
・Capital Equation 資本等式 資産-負債=資本
・Cash 現金(資産) 
・Cash Payment Journal 出金仕訳帳

【D】

・Debit(Dr.) 借方
・Depreciation(Expense) 減価償却(費) 
・Discounts 値引き 
・Double-Entry Bookkeeping 複式簿記
・Double-declining Balance Method 2倍定率法
・Drawing 引出金 (仮勘定)

【E】

・Ending Inventory 期末(商品)棚卸高
・Ending of Year 期末
・Expense 費用

【F】

・Financial Position 財政状態
・Financial Statement 財務諸表 
・Finished Goods 製品(資産) 完成した製品

■2)H~Nの基本用語

【G】

・General Journal 一般仕訳帳
・Goodwill のれん
・Gross Margin 売上総利益

【I】

・Imprest Petty Cash System 定額小口資金前渡制度
・Income Statement 損益計算書
・Income Summary 集合損益
・Insurance Expense 支払保険料(費用)
・Intangible Assets 無形固定資産
・Interest Bearing Notes 利子付手形
・Interested Party 利害関係者
・Interest Expense 支払利息(費用)
・Interest Income受取利息(収益) 
・Inventory 棚卸高
・Inventory List 棚卸表

【J】

・Journalizing(Journal Entry) 仕訳

【L】

・Land 土地(資産) 
・Ledger 元帳
・Liabilities 負債
・Loans Payable 借入金(負債)
・Loans Receivable 貸付金(資産)
・Long-lived Assets 長期資産

【M】

・Machinery 機械(装置)(資産)
・Maker 支払人
・Merchandise商品(資産) 
・Miscellaneous Expense 雑費(費用)

【N】

・Net Income(Loss) 当期純利益(損失)
・Normal Operating-Cycle (正常)営業循環基準
・Notes 手形

■3)O~Zの基本用語

【O】

・(Office) Supplies (事務用)消耗品 事務用品等
・On Account 掛取引
・One-Year Rule 一年基準
・Operating Results 経営成績
・Output during an Accounting Period 一年間の総産出高
・Owners’ Equity 資本主持分

【P】

・Patent 特許権
・Payee 受取人
・Personal Account 人名勘定
・Petty Cash 小口現金(資産)
・Petty Cash Box 小口現金金庫
・Petty Cash Vouchers 小口現金支払帳
・Postage 郵便料金等
・Post-closing Trial Balance 繰越試算表
・Posting 転記
・Prepaid Expense 前払費用(資産)
・Productive Capacity 総利用量 
・Purchase Journal 仕入仕訳帳
・Purcheses 仕入(費用)

【R】

・Raw Materials 原材料
・Rent Expense 支払家賃(費用)
・Retained Earning 利益剰余金(資本)
・Returns 返品
・Revenue 収益

【S】

・Salaries Expense 給料(費用)
・Sales 売上(収益)
・Sales Journal 売上仕訳帳
・Salvage Value 残存価額 
・Saving Account 普通預金(資産)
・Specialized Journal 特殊仕訳帳
・Stockholders’ Equity 株主持分
・Straight-line Method 定額法 
・Sum-of-the-Years’ Digits Method 等差級数法 
・Supplies 消耗品(資産) 
・Supplies Expense 消耗品費(資産)

【T】

・The Purpose of Bookkeeping 簿記の目的
・Time Deposit 定期預金(資産) 
・Trademark 商標権(資産) 
・Trading Business 商品売買業
・Traial Balance 試算表
・Transaction 取引
・Transportation 交通費(費用)
・Tangible Assets  有形固定資産

【U】

・Unearned Revenue 前受収益(負債) 
・Units-of-production Method 生産高比例法
・Useful Life 耐用年数

【V】

・Vehicles 車両(資産) 
・Vender 仕入先

【W】

・Work in Prosess  仕掛品(資産)
・Worksheet 精算表

■ポイントをおさらい

もう一度おさらいの意味でポイントをまとめますと

・会計は国際基準で決められたルールがあるので単語を覚えれば、海外の顧客と会計の仕事はできるようになる。
・Account や Balanceなどといった言葉は派生語がたくさんあるのでまとめて覚える。
・普段の会計業務の中でも英語を意識すると言葉が身に付く。

といったようなことになります。
覚える言葉は多いですが、会計を専門とする人は一度覚えれば一生の財産になります。ぜひ暗記しましょう。

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード