節税にもつながる!出納帳科目一覧と書き方のまとめ【初級編】

出納帳科目を管理してお金の流れを把握しよう

貯金 会社の業務には多くの経費が必要となりますが、確定申告の際に必要経費を申告することで、所得税控除を受けることができます。とはいえ多くの会社にとって、必要経費を会計管理するのは決して容易なことではないでしょう。そんな事業者の悩みを解決してくれるのが、出納帳科目一覧なのです。

出納帳科目一覧を活用することで、会社の業務に必要なお金の流れを把握することができ、節税対策をすることもできるのです。ここでは、必要経費を管理するための出納帳科目一覧と書き方についてご紹介したいと思います。

[目次] ■1)出納帳科目って何? ■2)出納帳科目一覧 ■3)出納帳科目の書き方 ■4)出納帳科目のテンプレート ■出納帳科目の書き方まとめ

■1)出納帳科目って何?

出納帳科目一覧と書き方について考える前に、そもそも出納帳科目とは何かについて見ておきましょう。出納帳科目一覧とは、勘定科目を設定して、同じ性質をもった経費ごとに区分して管理できる一覧表のことです。出納帳科目を管理することで、会社の業務に必要なお金の流れを把握することができますし、経費の削減にもつながります。また確定申告の際に必要経費として申告できるため、有効な節税対策として活用できます。

■2)出納帳科目一覧

出納帳科目の一覧表には、どのような項目が含まれるのでしょうか。以下に列挙するのは、出納帳の勘定科目として管理できる項目の一例です。 出納帳科目一覧表

■3)出納帳科目の書き方

それでは出納帳科目の書き方について見ていきましょう。出納帳科目一覧表はたいていの場合、下記のような項目欄が設けられており、勘定科目ごとに記載していきます。項目欄の具体例は以下の通りです。

書き方

■4)出納帳科目のテンプレート

出納帳科目の必要経費として計上できるものは多岐にわたっており、出納帳科目の一覧表を活用することで計上漏れを防ぐことができます。最近ではネット上から、出納帳科目一覧表のテンプレートを無料でダウンロードできるため、管理が簡単にできるようになっています。以下に無料でダウンロードして活用できる、出納帳科目一覧表のテンプレートをご紹介します。

・ビジネステンプレートファクトリー

ビジネステンプレートファクトリービジネステンプレートファクトリーHPはこちら とてもシンプルで使いやすい経費精算書となっています。経費内訳と承認印などの項目があり、金額欄も自動的に計算してくれます。

・経費精算書 エクセルテンプレート

経費精算書エクセルテンプレート経費精算書エクセルテンプレートHPはこちら エクセルで作成できるシンプルな経費精算書のテンプレートで、承認印を押す項目が2箇所あるのが特徴です。

・経費精算書 ビジネス文書.com

経費精算書 ビジネス文書.com経費精算書ビジネス文書.comHPはこちら ワードで作成できる立替経費精算書です。ワードに使い慣れている方には、便利なテンプレートになっています。

・無料テンプレート

無料テンプレート無料テンプレートHPはこちら エクセルで作成できる経費精算書で、備考欄が多く、合計欄があるタイプとないタイプを選ぶことができます。

■出納帳科目の書き方まとめ

エクセルやクラウドを利用した必要経費一覧表は、テンプレートによりレイアウトが異なっていますが、基本的には日時、勘定項目、現金の収支などの項目に分かれています。一覧表によって項目が異なりますから、会社の業務に適したテンプレートを選ぶようにしましょう。確定申告では所得控除の対象となる必要経費を申告するため、必要経費はきちんと管理することで、所得税を安くすることができるのです。必要経費を正しく管理して、しっかりと節税対策をしましょう。